【乳腺炎.com】〜効果的な漢方〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
nyuusennen★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは乳腺炎の対処法と治療について、効果的な漢方を詳しく説明しています。

乳腺炎に効く漢方薬は色々あります。以下にご紹介していきます。

抑肝散(よくかんさん)
元々は赤ちゃんや子供向けの漢方薬ですが、体質にあまりこだわりません。神経の高ぶりをおさえ、筋肉の緊張を解いて落ち着く効果があるとされています。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
冷え性が多い女性のための代表的な漢方薬です。体を温める効果が高く、血行の改善に役立ちます。生理などの女性特有のトラブルにもよく利用されています。

加味逍遥散(かみしょうようさん)
当帰芍薬散と成分がよく似ていて、同じく血行改善や生理トラブルでもよく利用されています。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
血行改善の代表的な漢方です。男性よりも女性向きで、ホルモンバランスを整える効果が期待できるため、生理不順や生理痛から更年期障害などにもよく用いられます。苦みと辛みがあり体を温める効果があります。

女神散(にょしんさん)
血行と水分循環を改善する働きがあり、その名の通り女性特有の月経トラブルなどで良く処方される漢方です。更年期障害や自律神経失調症にも効果があるとされています。

八味地黄丸(はちみじおうがん)
高齢の人に用いることが多く、体力が低下し、冷えを伴う人に向いています。体の弱った機能を補い元気を付けます。六味丸に桂枝と附子を加えたものです。


⇒ 乳腺炎の治療(治し方)

⇒ 乳房マッサージと搾乳

⇒ 抗生剤

⇒ 食事と栄養(治療)

sponsored link



【乳腺炎.com】TOP

copyright©2014  【乳腺炎.com】〜原因・症状・治療・対処法〜  All Rights Reserved